シンガポールで40年ぶり暴動 / Singapore’s First Riot in 40 Years

in Daily Life

昨夜、シンガポールで40年ぶり暴動が起きました。
Last night, a riot broke out in Singapore for the first time in 40 years.

ユースによると、パトカーや他の車両が放火されました。
According to the news, police cars and other vehicles were set on fire.

その上に、10人の警察以上が負傷しました。
On top of that, more than 10 policement were injured.

暴動は交通事故から発生しました.あるプライベートバスの運転士はインド人が殺しました。
The riot was sparked by a traffic accident. A private bus driver had killed an Indian man.

その運転士はシンガポール人です。
The bus driver is a Singaporean.

シンガポールには、この数年間、外国人の数がドンドン増えてきました。
In Singapore, the number of foreigners have quickly increased in the last few years.

最近、国が込みすぎるので、あるシンガポール人にとって、外国人は迷惑なんです。
Because the country has become too crowded recently, foreigners mean trouble for some Singaporeans.

さらに、シンガポール人は、ほとんどは真っすぐな人なので、外国人はそのいやな気持ちがはっきり感じれます。
And Singaporeans are mostly direct people so foreigners can sense their unwelcoming attitudes clearly.

結果として、外国人もシンガポールがあまり好きじゃありません。
As a result, foreigners aren’t exactly fans of Singaporeans either.

残念な事件ですね。
This is such an unfortunate case.