Archive for the ‘Japanese Word of the Day’ Category

Word of the Day #3: クリスマスケーキ Christmas Cake

in Japanese Word of the Day, Word of the Day

今日はYouTubeに(1分11秒)面白い日本語スラングを習いました。
Today, I learned an interesting Japanese slang from YouTube (1:11min).

クリスマス・ケーキと言えば、独身女性です。
Christmas cakes are like single women.

クリスマス・ケーキは、25日後、もう要らないだから、安くなります。
After the 25th, Christmas cakes are no longer wanted, so they become cheaper.

同様に、女の人は、25歳後、結婚のチャンスは少なくなります。
Similarly, women after they are 25, their chances of getting married become slimmer.

どっちもちょっとひどいなんだけど、日本語の「クリスマスケーキ」は、中国語の「剩女 」より優しそうだと思います。
They’re both pretty mean but the Japanese “Christmas Cake” sounds gentler than the Chinese “Leftover Women”.

でも、現在、結婚適齢期が高くなるので、「クリスマスケーキ」はよく使いませんらしいです。
However, now, the marriageable age has gone up, so “Christmas Cake” seems to be rarely used.

Word of the Day #2: 誠・sincerity

in Japanese Word of the Day, Word of the Day

誠・まこと・sincerity

「誠」は不思議な言葉です。英語から直訳すると、「sincerity」になります。
“Makoto” is a mysterious word. If you translate it directly into English, it becomes “Sincerity”.

けれど、「誠」と「sincerity」の意味は全く違っています。
However, the meanings of “makoto” and “sincerity” are completely different.

英語で、「sincerity」と言うのは、「本当の感情を示す」の意味です。
In English, “sincerity” means to express one’s own honest feelings.

あるアメリカの有名な人類学者によると、日本語の「誠」の意味は違います。
According to a famous American anthropologist , the Japanese “makoto” takes a different meaning.

「誠」と言えば、「するべきことを一生懸命にしている」を意味します。
“Makoto” means to earnestly do what one should do with all one’s efforts.

あの人類学者の名前はルーズ・ベネディクトです。
The anthropologist’s name is Ruth Benedict.

ベネディクトさんが書いた「菊と刀」と言う本に、すばらしい「誠」の説明が書いてあります。
In the book that Ruth wrote titled The Chrysanthemum and the Sword, a wonderful explanation of “makoto” is written.

もし興味があるから、ぜひ「菊と刀」を読んでみてください。
If you are interested, please try reading The Chrysanthemum and the Sword